診療科のご案内

ホーム > 診療科のご案内 > 神経内科

  • 診療科のご紹介
  • 医師案内

神経内科

特徴ある医療

患者さんの状態に応じた的確な神経学的診察と診断

 
概要

脳・脊髄・末梢神経・筋肉・自律神経を総合的に診察する診療科です。患者様が受診された後、詳細な神経学的診察と検査を組み合わせて診断し、疾病に応じた適切な治療を行います。意識障害、手足の麻痺、めまい、ろれつが回らない、頭痛、けいれん、物忘れ、手がふるえる、力が入らない、飲み込めない、歩行しにくい、身体がしびれるなどの症状でお困りの方は、ぜひご相談ください。

 
対象疾患

頭痛(片頭痛・緊張性頭痛)、パーキンソン病、末梢神経障害、認知症 など

 
症状

意識障害、手足の麻痺、めまい、呂律が回らない、頭痛、けいれん、手がふるえる、力が入らない、飲み込めない、歩行しにくい、体がしびれる

 
受診にあたって

受診の際は可能な限り予約をとってください。

 
検査内容のご案内
  • 神経学的検査
  • CT
  • MRI
  • 筋電図
  • 神経伝導検査
PAGE TOP