医師案内

ホーム > 医師案内 > 神経内科

  • 診療内容
  • 医師案内

神経内科

内山 智之

(うちやま・ともゆき)
Tomoyuki Uchiyama

神経内科部長
国際医療福祉大学 医学部教授
神経内科(パーキンソン病関連疾患、神経変性疾患、認知症性疾患、自律神経疾患、下部尿路機能障害、排泄機能障害)

長崎大学卒、千葉大学大学院修了、医学博士
ロンドン大学神経研究所研究員・国立病院神経内科・脳神経外科Honorary Consultant、千葉大学医学部神経内科非常勤講師、前獨協医科大学病院排泄機能センター准教授・副センター長・獨協医科大学医学部(内科学(神経))准教授・同大学大学院医学研究科(泌尿器科)准教授、元千葉大学医学部神経内科助教
日本神経学会認定指導医・神経内科専門医、日本認知症学会認定指導医・認知症専門医、日本内科学会認定内科医、日本排尿機能学会認定医、難病指定医、身体障害者福祉法指定医

千葉大学および獨協医科大学で神経内科全般の診療に加えて、神経疾患の自律神経障害、特に排泄機能障害やパーキンソン病およびその関連疾患などの専門外来を行ってきた。脳深部刺激療法などの特殊治療にも携わってきたほか、病院や特別養護老人ホームでの認知症性疾患の診療経験も持つ。神経内科の疾患は多いうえに原因が未解明なものも少なくない。また症状や経過が複雑なことや診断・治療技術が追い付いていないために、診断に迷うことや診断ができても治療が難しいことが少なくない。そのなか神経内科のエクスパートとして、確かな知識とこれまでの経験をもとに、丁寧な診察と必要な検査を心がけ、正確な診断および適切な治療を提供できるように最善を尽くしたいと考えている。

PAGE TOP