病院について

病院概要・沿革

概要

病床数 260床(一般病床137床、医療型療養44床、回復期リハビリテーション34床、結核45床)
敷地面積 22,543.73m²
延床面積 16,811m²
施設基準 一般病棟7対1入院基本料
脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)
運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ) 
がん患者リハビリテーション その他

沿革

1939年 3月 化学療法研究所附属病院を開設(78床)
1939年 10月 青山御所の建物の一部が恩賜館として下賜される同年附属医院に対し御下賜金を賜る
1941年 5月 文部省および厚生省から財団法人として認可
1942年 3月 第3病棟竣工(112床となる)
1949年 9月 第5病棟竣工(155床となる)
1952年 12月 第6病棟竣工(185床となる)
1955年 4月 附属医院から附属病院と改称
1966年 12月 結核患者減少推移に伴い一般病棟建設
1977年 3月 機能回復訓練施設(リハビリテーション)建設竣工
1977年 12月 東病棟(結核病床、一般病床)竣工
1985年 4月 病床数変更(結核88床、一般病床89床、計177床となる)
1987年 7月 南病棟開設(39床)
1989年 10月 創立50周年式典挙行
1991年 3月 北総線開通(病院最寄駅が矢切駅となる)
1991年 12月 新病棟開設
2000年 12月 病床数199床となる(一般病床111床、結核病床88床)
2002年 4月 新病棟を改修し療養病床(44床)を開く
2005年 2月 高木邦格理事長就任
2007年 3月 本館(外来・2病棟・3A病棟)竣工(269床となる)
2008年 6月 通所リハビリテーションセンター事業開始
2008年 7月 人工透析センター開設
2009年 8月 3B病棟開設
2013年 4月 公益財団法人へ移行認定
7月 新東棟建て替え(回復期リハビリテーション病棟開設)
2016年   救急告示医療機関指定
2017年 2月 訪問リハビリテーション事業開始
2017年 9月 国際医療福祉大学市川病院開設