ホーム > 新着情報一覧 > 国際医療福祉大学市川病院祭りを開催。多くの方に来場していただきました

〒272-0827
千葉県市川市国府台 6-1-14

  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
 

新着情報

2017/09/05

国際医療福祉大学市川病院祭りを開催。多くの方に来場していただきました

当院は9月1日に、国際医療福祉大学市川病院として新たにスタートしました。翌2日には、地域の皆様により親しみを持っていただくことを目的に、「国際医療福祉大学市川病院祭り」を開催し、700から800名の方が来場されました。
当日は、髙村弘晃・国府台6丁目自治会副会長を来賓に迎え、本学からは、大友邦学長などが来場しました。
地元からは、「矢切神社 矢切囃子会」、「矢切ソーラン同好会」、「矢切神社 こども太鼓会」、「国府台6丁目自治会悠々会」にご参加いただき、笛や太鼓の演奏、日本舞踊や盆踊りを披露しました。本学成田キャンパスからもダンスサークルMDFが駆けつけ、華やかで活気あるダンスに会場から盛大な拍手が送られました。
院内からは医師や看護師、リハビリテーション専門職などのメディカルスタッフ、事務などが7つの屋台にわかれ、お揃いのハッピ姿で12の飲食物と射的や人形すくいなどを出店。スイーツを中心にメニュー展開したキッチンカーともども賑わいました。
車いすに乗った入院患者様やご家族が合いの手を入れる中、盆踊りの輪の中には地元の老若男女とともに松谷副学長や板野理副病院長の姿もありました。
「来年もぜひ、お祭りをしてほしい」という来場者の声を受け、地元に根付いた恒例行事にしていきたいと考えています。

開会のあいさつをする
大友学長

来賓としてあいさつされる
高村副会長

中締めのあいさつをする
佐伯直勝病院長

夜も更け、雰囲気も盛り上がる

最後はみんなでひとつの輪になって踊った

PAGE TOP