お知らせ

2018.01.23

第54回 けんこう教室のご案内

内視鏡でできる検査・治療の最新事情
~病気を早期に発見し、早期治療を~

内視鏡技術の向上により、さまざまな検査や治療が可能になりました。わが国では胃がんは昔から多く、大腸がんは近年急増し、女性のがんによる死亡原因の1位です。
こうしたがんの発見に必須な胃カメラや大腸カメラ、早期がんに対して行う、身体への負担の少ない内視鏡治療などをご紹介します。
さらに、近年増加傾向にある潰瘍性大腸炎についてもお話しします。

日程: 平成30年2月17日(土)10:30~11:30
受付: 9:30~(※午前 1 回のみの開催です)
参加費: 無料
定員: 150 名(要予約)
会場: 当院 研究棟 2F大会議室

講師: 坪井 優
消化器内科副部長
国際医療福祉大学 病院講師

お申し込み・お問い合わせは、総合受付または下記電話番号までご連絡ください。
お問い合わせ:047-375-1111(代)

拡大する

お知らせ一覧