お知らせ

2018.11.17

第61回 けんこう教室(12/15)のご案内

見逃されやすい消化器外科疾患の初期症状

日常生活を送っているときに気になる症状を放置していませんか?
足の付け根にふくらみがある、寝ている間に咳が止まらなくなる、食が細くなった気がするなど、何気ない症状であっても、時間が経つと手術など負担の大きな治療を余儀なくされる場合があります。
本講演では、そけいヘルニア・胆石・逆流性食道炎・消化器がん等で注意すべき症状と、最新の治療法についてわかりやすく解説いたします。

日程: 2018年12月15日(土)10:30~11:30
受付: 9:30~(※午前 1 回のみの開催です)
参加費: 無料
定員: 150 名(要予約)
会場: 当院 研究棟 2F大会議室

講師: 大山 隆史(おおやま・たかし)
消化器外科副部長
国際医療福祉大学 医学部 准教授

お申し込み・お問い合わせは、総合受付または下記電話番号までご連絡ください。
お問い合わせ:047-375-1111(代)

お知らせ一覧