お知らせ

2019.05.11

第5回メディカルセミナー(6/8)のご案内

たばこや大気汚染が原因となる肺の病気

たばこが原因と考えられる肺の病気は、まず肺がんがあります。次に、肺が伸びきってしまうCOPD(肺気腫)、肺が固くなる間質性肺炎もあります。
どれも60歳代以降に多く認められ、来院するのはCOPDの方が多いですが、間質性肺炎は若い内から発症する傾向にあります。ともに動いたときの息切れを自覚し、病気が進行すると酸素の携帯が必要となります。
こうした病気の原因はたばこに限らず大気汚染や原因不明でも生じます。あまり耳にしなくても増加傾向にある病気を知り、健康な肺で元気に過ごしましょう。

2019年6月8日(土)10:30~11:50
受付: 10:00~(※午前 1 回のみの開催です)
参加費: 無料
定員: 150 名(要予約)
会場: 市川グランドホテル 7F 宴会場

講師: 津島 健司(つしま・けんじ)
国際医療福祉大学 医学部
呼吸器内科学主任教授

電話によるお申し込みも受け付けています。

TEL:047-375-1111(代)

お知らせ一覧