お知らせ

2019.06.10

第66回 けんこう教室(7/6)のご案内

「万病」のもと糖尿病~どう防ぎ、どう付き合うか~

「万病」のもと糖尿病は、治療と並んで予防が大切な病気です。糖尿病は糖尿病網膜症、腎症、神経障害、足病変を併発するだけでなく、心筋梗塞や脳卒中など心血管疾患のリスクを高めます。最近では糖尿病が癌や鬱病、認知症や骨粗鬆症、歯周病のリスクであることも明らかにされています。2017年に厚生労働省が発表した「国民健康・栄養調査」によると糖尿病有病者は約1,000万人ですが、糖尿病予備軍も同じくらいいると推計されています。
本講演では、糖尿病を発病していない一般の方では糖尿病をどう防ぐかについて、また、すでに発症した人ではこの疾患にどう付き合っていくかについてお伝えします。

日程: 2019年7月6日(土)10:30~11:30
受付: 9:30~(※午前 1 回のみの開催です)
参加費: 無料
定員: 150 名(要予約)
会場: 当院 研究棟 2F大会議室

講師: 野田 光彦
国際医療福祉大学 病院教授
糖尿病・代謝・内分泌内科

お申し込みフォーム

電話によるお申し込みも受け付けています。

TEL:047-375-1111(代)

セミナー・けんこう教室のお知らせ(一覧へ)

お知らせ一覧