お知らせ

2019.10.16

第69回 けんこう教室(11/2)のご案内

口から安全に食事を摂る仕組みと「口から安全に食事が摂れなくなった時にどうするか」について

食事は生きていくために必要不可欠です。食べることは人間の五感を満たし、生きる楽しみを与えてくれます。 しかしヒトはいろいろな原因で、生きていくために必要な食事量を口から摂れなくなることがあります。今回はその原因と対応法、その過程での倫理的ジレンマなどについて解説するとともに、もしそうなった時にどの方法を選択するかについて、自分の意思を決めるプロセスを、皆さんとともに考えてみたいと思います。

日程: 2019年11月2日(土)10:30~11:30
受付: 9:30~(※午前 1 回のみの開催です)
参加費: 無料
定員: 150 名(要予約)
会場: 当院 研究棟 2F大会議室

講師: 稲田 晴生
リハビリテーション科 医師

お申し込みフォーム

電話によるお申し込みも受け付けています。

TEL:047-375-1111(代)

セミナー・けんこう教室のお知らせ(一覧へ)

お知らせ一覧