お知らせ

2020.07.20

当院における、新型コロナウイルス感染症対策について

大変残念なことではありますが、首都圏においては、新型コロナウイルス感染症が再び広がりつつあります。
このような中、当院では職員全員が一丸となって「全ての 患者様が、当院の外来診療および入院診療を 安心して受けていただける」ようにコロナ感染症対策をさらに徹底していく所存です。当院は、全ての患者様をコロナ感染症から守るべく、最大限の対策を講じます。
このような対策の中で、患者様にご不便をおかけすることがあるかもしれませんが、 なにとぞご理解のうえで、ご協力をいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
なお、当院が行っているコロナ感染症対策の主なものは、以下のごとくです。

  • 全職員に対する、徹底的な健康管理および生活管理(毎朝の体温測定、外出の制限など)
  • 職員における“三密 の回避(十分な換気、職員間の間隔の確保など)
  • 職員におけるマスク装着の徹底
  • 職員における手指消毒の徹底(ひとりの患者様の対応が終わるごとに、必ず手指消毒を行う)
  • 病院入り口における 、全患者 様と そのご家族に対する体温測定(非接触式の体温計による)と体調確認
  • 検査器具および診察器具の頻回の消毒
  • 入院患者様に対する面会の制限(入院患者様を感染の危険から守るため)
  • 全入院患者様に対する新型コロナウイルス検査(LAMP法)の徹底

2020年 7月 20日
国際医療福祉大学市川病院 病院長

お知らせ一覧