医師案内

皮膚科

菅谷 誠(すがや・まこと)

Makoto Sugaya

皮膚科部長
国際医療福祉大学 医学部
皮膚科学主任教授

皮膚科<皮膚科全般(特にアトピー性皮膚炎、皮膚悪性リンパ腫)>

東京大学卒、同大学院修了、医学博士
東京大学皮膚科学非常勤講師、帝京大学皮膚科学非常勤講師
前東京大学医学部附属病院准教授、元国立国際医療センター厚生労働技官、元米国国立衛生研究所皮膚科リサーチフェロー
日本皮膚科学会認定皮膚科専門医、日本がん治療認定医機構暫定教育医、Best Doctors in Japan(2010~)

長年にわたる大学病院での診療経験をもとに、あらゆる皮膚疾患に対して適切な治療やアドバイスを行うよう心がけている。専門である皮膚リンパ腫については、これまでも全国からセカンドオピニオンを受けており、日本における皮膚リンパ腫診療をリードしていきたいと考えている。

森村 壮志(もりむら・そうし)

Sohshi Morimura

皮膚科副部長
国際医療福祉大学 医学部講師

皮膚科(尋常性乾癬、アトピー性皮膚炎、皮膚リンパ腫)

東京医科大学卒、東京大学大学院修了、医学博士
前米国国立衛生研究所皮膚科リサーチフェロー、元東京大学医学部附属病院助教、元東京厚生年金病院皮膚科、元三井記念病院皮膚科
日本皮膚科学会認定皮膚科専門医

大学病院および一般病院で多くの患者様を診察し、診断や治療が困難な皮膚病も多く対処してきた。その経験に基づき、適切な治療やアドバイスを行っている。臨床では特に、尋常性乾癬、アトピー性皮膚炎、じんま疹の最新治療である生物学的製剤を年間15例以上導入しており、豊富な経験を持つ。また、巻き爪に対するワイヤー爪矯正法も数多く手がけている。
アメリカ留学の経験を生かして、最新の治療と適切な診断を行うよう心がけている。

市村 洋平(いちむら・ようへい)

Yohei Ichimura

国際医療福祉大学 病院助教

皮膚科(膠原病、乾癬)

千葉大学卒、医学博士
前米国ロックフェラー大学皮膚科リサーチアソシエイト、元東京大学医学部附属病院助教
日本皮膚科学会認定皮膚科専門医

大学病院では、皮膚科全般診療に加えて、主として膠原病専門外来にて診断・治療に従事してきた。加えて、米国留学で培った乾癬の知見をもとに、適切かつ最善の治療をご提供したいと考えている。

宍戸 菜穂美(ししど・なおみ)

Naomi Shishido

国際医療福祉大学 医学部講師

皮膚科(アトピー性皮膚炎、皮膚悪性リンパ腫)

産業医科大学卒、東京大学大学院修了、医学博士
前東京大学医学部附属病院皮膚科助教、元三楽病院皮膚科
日本皮膚科学会認定皮膚科専門医、日本医師会認定産業医

大学病院では皮膚科全般診療に加えて、アトピー性皮膚炎および皮膚リンパ腫の専門外来にて、診断・治療に従事してきた。これらの経験に基づき、常に適切かつ最善な治療をご提供したいと考えている。当院に通う患者様にとって、わかりやすく、不安を和らげられるような診療に努めたいと心がけている。

石井 光子(いしい・みつこ)

Mitsuko Ishii

皮膚科(皮膚科全般)

東京女子医科大学卒
前JCHO東京山手メディカルセンター皮膚科、元東京大学医学部附属病院皮膚科、元国立国際医療研究センター病院皮膚科

大学病院で経験豊富な医師のもとで学んできたことを生かし、患者様にはわかりやすい説明で丁寧な診療を行うよう心がけている。当院でも、他の医師と連携を取りながら診療にあたっていきたいと考えている。