医師案内

循環器内科

岡部 輝雄

岡部 輝雄(おかべ・てるお)

Teruo Okabe

循環器内科部長
国際医療福祉大学 医学部教授

循環器内科(特にカテーテルを利用した冠動脈造影検査および経皮的経管的冠動脈形成術(PCI))

慶應義塾大学卒、医学博士
前Washington Hospital Center. Cardiovascular Research Institute, Research Fellow
元慶應義塾大学医学部循環器内科助手(心臓カテーテル班)
日本循環器学会認定循環器専門医、日本心血管インターベンション治療学会専門医、日本内科学会認定内科医

循環器疾患の中でも、特に動脈硬化に伴う冠動脈疾患(狭心症、心筋梗塞)の診断および加療を専門とする。日本人の代表的疾病となったこれらの冠動脈疾患に対して、確実な治療内容を患者様に提供できるよう、up-to-dateな知識と技術を維持すべく尽力している。特にカテーテルを使用した冠動脈形成術(PCI)に関しては、急性期だけでなく長期にわたっての良好な治療成績の獲得を第一義に考え行っている。

永井 敏雄(ながい・としお)

Toshio Nagai

国際医療福祉大学成田病院
国際医療福祉大学 医学部教授

循環器内科

千葉大学卒、医学博士
前国際医療福祉大学市川病院循環器内科部長、元千葉大学医学部循環器内科学准教授
日本循環器学会認定循環器専門医、日本内科学会認定内科医

循環器内科の中でも、慢性心不全の診療を専門としている。循環器疾患の多くは心臓の機能が低下する心不全につながり、予後だけではなく生活の質も低下させる。心不全の原因と病態を的確に判断し、親身になって最適な治療を行うことを心がけている。

吉澤 彰宏

吉澤 彰宏(よしざわ・あきひろ)

Akihiro Yoshizawa

国際医療福祉大学塩谷病院
国際医療福祉大学 医学部講師

循環器内科

慶應義塾大学卒、医学博士
前国際医療福祉大学成田病院循環器内科、元理化学研究所横浜キャンパス自然免疫システム研究チーム、元ハーバード大学ダナ・ファーバーがん研究所リサーチフェロー、元東京歯科大学市川総合病院助教、元慶應義塾大学医学部循環器内科
日本循環器学会認定循環器専門医、日本内科学会認定内科医

日本で13年の循環器臨床を経験した後、米国や日本国内での研究施設で基礎医学研究に6年間従事してきた。循環器疾患全般を担当しているが、急性冠症候群(不安定狭心症・急性心筋梗塞)のカテーテル治療の経験が豊富である。多くの患者様を迅速に受け入れられるよう、循環器救急に力を入れていきたいと考えている。

目黒 知己(めぐろ・ともみ)

Tomomi Meguro

非常勤

循環器内科

信州大学卒、医学博士
前国際医療福祉大学市川病院副院長・循環器内科部長
日本内科学会認定総合内科専門医、日本循環器学会認定循環器専門医、日本医師会認定産業医

循環器疾患のうち、特に心不全の診断・治療を専門としている。超高齢社会を反映し、心臓のポンプ機能が低下する心不全は増加しており、その一方で治療方法は、薬物治療から手術まで選択の幅が広がっている。そのため、患者様お一人おひとりに最適なオーダーメイドの治療法を選択することをモットーとして診療にあたっている。

岩澤 仁

岩澤 仁(いわさわ・じん)

Jin Iwasawa

国際医療福祉大学三田病院
国際医療福祉大学 病院講師

循環器内科(不整脈、カテーテルアブレーション、ペースメーカー、および植え込み型除細動器植え込み術、両室ペーシング機能付き植え込み型除細動器植え込み術)

和歌山県立医科大学卒
前Icahn School of Medicine at Mount Sinai, Electrophysiology Center、元土浦協同病院循環器内科、元広尾病院循環器科、元東京大学医学部附属病院
日本循環器学会認定循環器専門医、日本不整脈心電学会認定不整脈専門医、日本内科学会認定内科医、植込み型除細動器/ペーシングによる心不全治療研修修了、HeartLight Mastery Course研修プログラム修了、リードレスペースメーカー移植術研修修了

循環器疾患全般、特に不整脈に対するカテーテルアブレーション治療を専門としている。アブレーション治療の豊富な経験と最先端治療の経験をもとに、患者様に最適な治療をご提供できるよう努めている。一人でできることの限界を常に肝に銘じ、チーム医療・チームケアで最善を尽くしている。