糖尿病・内分泌代謝センター

糖尿病・内分泌代謝センター

第6回のコラムを担当することになりました薬剤師の池田佳子と申します。
よろしくお願いいたします。
今回は薬の飲み方(用法)について取り上げたいと思います。

第6回 薬を飲むタイミング

薬を飲むタイミングは「用法」として記載や説明をします。
ここでは食事と関連する用法についてお話しします。

食前」・・・・食事をする30分前まで
食後」・・・・食事終了後30分以内
食直前」・・・食事開始前5分以内(いただきますと同時)
食直後」・・・食事終了後5分以内(ごちそうさまと同時)
食間」・・・・食事と食事の間のこと。食事終了から2時間後が目安当院では「〇食後2時間」と表示しています。※食事をしている途中に飲むことではありません!

糖尿病の薬は種類も用法もさまざまですが、特に気をつけていただきたいのは
食直前」に飲むお薬です。当院の採用薬は以下の通りです。
〇 α-グルコシダーゼ阻害薬:ボグリボース、セイブル®
〇 速効型インスリン分泌薬:グルファスト®、シュアポスト®
これらは食後の血糖上昇を防ぐはたらきをします。正しく飲まないと低血糖を起こしたり、効果が十分に得られない可能性があります。

もし薬を飲み忘れてしまった場合には、その分は飲まずに次からきちんと飲みましょう。
ただし、気づいたタイミングによっては飲んでもいい場合もありますので、あらかじめ医師に確認しておくのがよいでしょう。